有限会社 グッドリフォーム

地域に根づく職人仕事、塗替えリフォーム専門店

​本店:長崎市岡町2-22  渕ビル2F

​0120-111-086

日本建築塗装職人の会長崎支部

長崎市,佐世保,諫早,大村,西海,時津,長与をはじめ長崎県下での外壁塗装、屋根塗装、アパート・マンション塗装など塗装のことならグッドリフォームへお任せください。お気軽にお電話ください。

© 2016 by  Shun Kawasaki. Proudly created with AISCA PROJECT

  • グッドリフォーム

作業着を見れば分かる!


リフォーム業者選びにの新基準!?

作業着を見れば分かる!?

これにはいろいろな理由があるんです。まず作業着です。塗装業者さんというと作業着にペンキがついて汚いというイメージがありますが、住宅塗装専門の業者さんの場合、比較的きれいな作業着を着ています。

なぜなら、直接お客様のお宅へ行き接客をしている間で、お客様から幾度となく注意を受けたり不安がられた経験が少なからずあるからです。

一方で、下請け仕事を中心に行っている塗装職人さんの場合、その経験が無いため、直販店の職人さんと比べても汚い作業着を着ています。

そして、次にはニッカポッカのズボンを見てください。

袴のようになっているスボンを履いている職人さんは、比較的下請け業者さんに多いようです。(固有名詞では、超超ロングと言います)直販店の場合には、袴のようなニッカポッカではなく、比較的幅の細めのニッカポッカを履いています。

当然ですが、超超ロングは怖く見られることが多いからです。

そして下請け職人さんの場合にはベストを着ていることが少なく、直販店の場合にはベストを着ていることが多いです。

最後には、ニッカポッカの色。下請け職人さんの場合、グレーならまだ良いものの、緑、黒、えんじ色、かあき色、等濃い色のニッカポッカを着ていることが多いです。

そして原則的に、塗装専門の職人さんはニッカポッカを着ています。塗装職人さんはジャンパーとスラックスタイプの作業着はあまり着ることがありません。

このようなところを見るだけでも、業者選びのヒントとなります。

※日本建築塗装職人の会の記事より一部引用致しました。

#リフォーム #塗装リフォーム