有限会社 グッドリフォーム

地域に根づく職人仕事、塗替えリフォーム専門店

​本店:長崎市岡町2-22  渕ビル2F

​0120-111-086

日本建築塗装職人の会長崎支部

長崎市,佐世保,諫早,大村,西海,時津,長与をはじめ長崎県下での外壁塗装、屋根塗装、アパート・マンション塗装など塗装のことならグッドリフォームへお任せください。お気軽にお電話ください。

© 2016 by  Shun Kawasaki. Proudly created with AISCA PROJECT

  • グッドリフォーム スタッフ

リフォーム業者選びの新基準!


新卒者を採用し、育成していますか?

塗装業者選びの1つ目のポイントは、新卒社員を採用していく努力をしていますか?というポイントになります。

この私たちの建築業界、施工店の通例として「即戦力を採用する」「経験者を採用する」というものが有ります。

ところが、経験者採用だけに頼っている会社も、長い時間の中でいずれは倒産をしていきます。

経験者の特徴といたしましては、まず日当が高いこと。そして日当の条件の良いお店に転職を繰り返すことです。

自分の腕に技術を身につけた職人さんの多くは、人生を通して塗装店”ホッピング”をし続けるのです。

正直これは健全な人生観とは言えませんし、そのような職人さんは、どこのお店に行っても、一生現場の親方か子方で終わりますから、会社を支える責任者まで成長が出来ないのです。

そのような方ばかりを雇っているお店は、社長が年を重ねればいずれ縮小していくことが目に見えています。

ですから、我々塗装工事店はそのような業界の通例に逆らって、あえて大変でも若い職人を育成する努力をしなければなりません。

ところが、塗装店に来る若い子たちは何らか家庭環境に問題があった子も多く、塗装職人の育成とは人間と人間のぶつかり合いになりますから、社長である代表親方がそれなりの人生観を持っている事が本当に大切なのです。

また、そのようなお店が増えることで、建築技術を継承していくことにもなり、業界をさらに成長させていくことにも繋がると私たちは信じています。

一代で培った施工技術よりも二代、三代と長年、多彩な現場経験を通して培った施工技術のほうが高いものであることは言うまでもありませんが、その為には「塗装店ホッピング」をしない若手職人を心を込めて育成していることが極まて重要なのです。

我々は放っておけば、90%以上潰れていく工事店を次世代へ承継させ、日本の建築施工技術をもっともっと高めていきたいと思っておりましす。

(日本建築塗装職人の会)

※グッドリフォームは、日本建築塗装職人の会の会員です。

#リフォーム通信 #話題